投稿日:

庭師の大変なこと・辛いことって?

こんにちは!東京都八王子市に拠点を置き、造園工事や緑地管理を手掛ける株式会社稼頭造園です。
「庭師の仕事をするうえで、大変なことってなんだろう?」
こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、庭師をするうえで大変だと感じることについて詳しくお話いたします。

天候に左右されること


庭師は屋外で作業を行うため、天候によって仕事が左右されます。
大雨や大雪の日は作業ができず、休まざるを得ません。
また、庭師は高木の剪定などを行うため、風が強い日も作業に制限がかかります。
前から作業日を決めていても、天気が悪ければ安全面の理由から作業を中止せざるを得ないのです。
作業が中止・延期になれば、その分請け負える工事の数が減るため、収入面にも大きく影響します。
天候によって、作業の進み具合だけでなく収入も左右されてしまうことが、庭師が大変だと感じる部分でしょう。

害虫の恐怖と戦うこと

庭師の仕事は、季節によっては害虫の被害に悩まされます。
中でも日本で代表的な毒蛾「チャドクガ」は、刺されると長い間痒みを伴います。
しかも、刺される回数が多くなるほど症状が重くなっていくため、チャドクガが原因で庭師を辞める人も少なくありません。
他にも、毛虫やハチなどの被害も多いです。
そのため庭師は原則長袖を着て作業を行います。
しかし夏場は大量の汗をかくため、汗疹に苦しむこともあります。
害虫から身を守るために長袖を着ているのに、長袖が仇となってしまうこともあるのです。
庭師は自然と多くかかわるからこそ、常に害虫の恐怖と戦わなくてはいけません。
庭師を目指すなら、そのことを肝に銘じておく必要があります。

【求人】未経験歓迎!庭師を大募集!


ただいま弊社では、庭師として働いてくださる方を募集中です。
経験者・未経験者ともに歓迎いたします。
10代から60代までの幅広い年齢層が在籍しておりますので、年齢も18歳以上であれば問いません。
先輩スタッフが丁寧にお教えしますので、未経験でもご安心ください。
弊社の新たな仲間として、ぜひお力をいただければと思っております!
お気軽に採用情報からご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

東京都八王子市の緑地管理や造園は株式会社稼頭造園
現在、
庭師・新たな現場スタッフを求人中です!
〒193-0811 東京都八王子市上壱分方町112-17
電話:042-652-3990 FAX:042-652-3990

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

庭師の求人応募前の不安解消!

庭師の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社稼頭造園です。 弊社では東京都八王子市を中心に緑地管理やお庭造り、公共工事を行 …

東京都調布市 T邸 伐採工事

東京都調布市 T邸 伐採工事

こんにちは!東京都八王子市の株式会社稼頭造園です。 弊社は三多摩地区をメインにル・マンションのオーナ …

八王子市 植栽工事

八王子市 植栽工事

八王子市 植栽工事 八王子市で植栽工事を行ないました。 南国リゾート風の演出にクライアントさまもお喜 …