投稿日:

50代の転職で気になること!造園業界の将来性って?

こんにちは!
株式会社稼頭造園は、東京都八王子市に拠点を置く造園・緑化工事を行っている会社です。
埼玉県、神奈川県も対応地域としています。
今回は、「50代の転職で気になること!造園業界の将来性って?」というテーマでお話ししたいと思います。

現在の市場動向

煉瓦の花壇
造園業界は、個人邸宅における庭仕事の需要が減少している一方で、環境保全への関心が高まっているという状況です。
国土交通省の「建設工事施工統計調査報告書」によれば、造園工事業の完成工事高は、10年ほど前に比べて半分以下になっており、造園工事業の置かれた環境が厳しいことが見て取れます。
しかし、その後は大きな変動は見られず、ほぼ横ばいの状態が続いています。
これは、公共事業や大規模な開発プロジェクトなどで造園・緑化工事が必要とされているからです。
また、空き家問題やヒートアイランド対策など社会的な課題に対しても、造園・緑化工事が解決策のひとつとして期待されています。

未来は明るい!

造園業界は、公共事業を受注することで安定して仕事があります。
公共事業とは、国や自治体が国民生活をより良くするために税金を使って行う事業です。
公共事業で造園業が手掛ける仕事は、公園整備や緑地帯の設置、街路樹の保守、公共施設の緑化工事など多岐にわたります。
国の公園緑地関係予算には年間300億円前後が計上されており、これからも需要が見込まれます。
また、大手企業からの受注も増えているのが現状です。
大手造園会社は、大手ゼネコンや建設会社との取引があるので、仕事に困ることはありません。
更に、海外で日本庭園造営・再生を手掛ける動きもあり、国際的な展開も可能です。
50代で転職しても、すぐに危機に陥るということはありません。
むしろ、経験や技術を生かして活躍できるチャンスがあります。

現在新たなメンバーを求人中!

2ピース
弊社では現在、造園・緑化工事に携わる新たなメンバーを求人中です!
年齢不問・学歴不問で、シニア世代の未経験者も歓迎します。
弊社は造園から剪定まで幅広く対応可能な会社です。
また、造園や緑地管理に携わるプロの庭師集団です。
お客様のご要望に応えるだけでなく、環境にも配慮した造園・緑化工事を行っています。
造園業界に興味がある方や、自然と触れ合いながら働きたい方は、ぜひ求人応募フォームからご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東京都八王子市の緑地管理や造園は株式会社稼頭造園
現在、
庭師・新たな現場スタッフを求人中です!
〒193-0811 東京都八王子市上壱分方町112-17
電話:042-652-3990 FAX:042-652-3990

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

庭師と植木屋、どう違う?

庭師と植木屋、どう違う?

こんにちは! 株式会社稼頭造園です。 弊社では、東京都八王子市を中心に、あきるの市などで造園業を承っ …

株式会社稼頭造園ってどんな会社なの?その疑問にお答えします

株式会社稼頭造園ってどんな会社なの?その…

株式会社稼頭造園は八王子市を基点とし、東京都・埼玉県・神奈川県で緑豊かな景観作りに誇りを持って日々取 …

東京都調布市 伐採工事

東京都調布市 伐採工事

こんにちは!東京都八王子市の株式会社稼頭造園です。 弊社は三多摩地区をメインにビル・マンションのオー …