投稿日:

緑地を放っておくと怖い二次被害

こんにちは!東京都八王子市に拠点を構え、三多摩地区を中心に造園や緑化工事、緑地管理などを行っている株式会社稼頭造園です。
造園工事で皆さまに快適な暮らしをご提供できるよう、高品質な施工を目指しております。
身の回りにある緑地は、定期的なメンテナンスが必要です。
ではメンテンナンスをせずに緑地を放っておくと、どうなってしまうのでしょうか。
今回は、緑地を放っておくと怖い二次被害についてご紹介します。

枝の落下や倒木


緑地には、多くの花や植木があります。
植木は成長すると枝が伸びてしまいます。
伸びたままにしてしまうと建物にぶつかり枝が折れてしまいます。
折れた枝が緑地を利用している人にぶつかるとケガをしてしまう可能性もあるので、それを防ぐために枝を切ることが必要なのです。
街路樹などは、小まめにメンテナンスを行わないと通行の妨げになります。
伸びた枝や葉が車を運転する人の視界を遮ってしまうと、交通事故につながる可能性もあり大変危険です。
また街路には電線もあるので、枝が原因で断線することを防ぐ必要もあります。

害虫による被害

主に夏と冬に行う植木の剪定は、植木の形を整えるだけではありません。
木の葉を主食とするアブラムシやアオムシは、植木の成長を妨げてしまいます。
またカミキリムシは木の内部を食べ、枝を枯らしてしまう厄介な虫です。
そうした害虫から植木を守るために、枝を切って風通しをよくし、害虫の繁殖を予防します。
害虫は植木に悪影響をもたらすだけではなく、中には人に被害を与えるものも存在します。
夏になるとよく見かけるスズメバチも、そのうちの一つです。
定期的なメンテナンスで巣を見つけ、被害が出ないうちに駆除することが大切です。

稼頭造園へご相談ください!


現在弊社では、お庭づくりから緑地管理までの造園工事全般を承っております。
幅広い経験を積んできた弊社スタッフが丁寧に施工いたします。
お見積もり、現地調査は無料です。
造園工事全般でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

【求人】稼頭造園では新規スタッフを募集中!

弊社では現場スタッフを募集しております。
経験・未経験は、一切問いません。
未経験の方には、ベテランスタッフが丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。
稼頭造園が庭師としてのキャリアアップを全力でサポートいたします!
造園工事を通じて、庭師のスキルを身につけたいという皆さまからのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

東京都八王子市の緑地管理や造園は株式会社稼頭造園
現在、
庭師・新たな現場スタッフを求人中です!
〒193-0811 東京都八王子市上壱分方町112-17
電話:042-652-3990 FAX:042-652-3990

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

八王子市Y邸 桜の伐採

八王子市Y邸 桜の伐採

こんにちは!東京都八王子市の株式会社稼頭造園です。 弊社は三多摩地区をメインにビル・マンションのオー …

八王子市A邸 植栽工事

八王子市A邸 植栽工事

こんにちは!東京都八王子市の株式会社稼頭造園です。 弊社は三多摩地区をメインに造園工事、緑化工事、庭 …

庭師の求人応募前の不安解消!

庭師の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社稼頭造園です。 弊社では東京都八王子市を中心に造園工事や公共工事を請け負ってお …